給料日の翌日は毎月風俗を利用している私が集めた体験談の数々、良ければ読んでみてください!

安全性が低いのは?

投稿日:2017年2月5日

安全性の低い性風俗としましては、ちゃんと病気の知識がない経営者や定期検査をしていない店。はっきりいってこういう所は危ないです。一応、女の子には「自腹」で定期検査を受けるように促している店はあるようですが、やっている女の子がほとんどいないといっても過言ではないでしょう。また、デリヘルなどは基本、合法の元でやっている所が多いのですが、中には違法でやっている所もあり、もしそれに引っかかってしまった場合は様々な名目でお金を取られてしまい、もし渋ってしまったら暴力団関係者が出てくるという危険性もあります。このような所に引っかからない方法としましては、インターネットで調べて、ランキング・口コミを調べること、そして、その店がちゃんとホームページを持っているのか?と確認してください。これだけをするだけで、安全性の低い性風俗にあたることはほとんどなくなるでしょう。私も風俗店に連絡する前に、スマホを有効活用して頑張っていますよ。おかげで危険な経験はまだ一度もしたことがありません。

女性は何故このような仕事に

何故、女性は自分の身体を張ってまで性風俗に働くのか?それはHが好きだからか?気になったので、デリヘル遊びをする度に聞いてみましたよ。すると、女の子がこのようなお店で働くには様々な理由があることがわかりました。確かに好きでやっている方もいるようです。しかし、ほとんどがお金の為だと言ってもいいでしょう。親の借金の返済・自分の借金だったり、昼間働いている給料だけではやっていけなかったりという方、昼間は大学で、夜にたくさんお金を稼ぎたいから性風俗で働くと言った理由がほとんどです。お金の為と言ったら聞こえが悪いかもしれませんが、自分が生活するために、また親の為に頑張っている子が多いです。自分の服を買ったり、無駄使いしたりしたいから、このような仕事をしている子はほとんどいないはずです。しかし、このような仕事は、まだまだ偏見をもたれていて、さらに働いている女性が「負い目」を持っている人がほとんどなのが現状です。これを覚えておくことで、いくらお客といえど、デリヘルなどを利用する際に言ってはいけないことがわかると思いますので、頭の隅っこにでも置いていてください。